うるしギャラリー、うるし教室、茶房を浦添市の城間にオープンします。 1つのお店に3つのお店が共存する琉球漆器のお店です。

アースデーのゆんたく会

ブログ

アースデーのゆんたく会

画像の説明 画像の説明

22日(月)はアースデーです。       アースデーの実行委員長の
21日(日)にうるしやで          光永勇さん(那覇高等美容学校 会長)
「エコライフとしての琉球漆器」について   と東京の山田順子さん(議会新聞記者)
ゆんたく会をしました。

画像の説明画像の説明

光永勇さん(那覇高等美容学校 会長)     山田順子さん(議会新聞記者)
                       
                       橋本真一さん(那覇高等美容学校 総務部長)

画像の説明画像の説明
 
大見謝 恒雄先生               
沖縄県工芸技術支援センターの漆芸部講師と生徒さん

「エコライフとしての琉球漆器」
火も使わず、抗菌作用が有り、軽く、熱伝導が緩やかで熱くもなく、氷を入れても水滴が出来にくい、何代にも渡って使うことが出来る、高温多湿の沖縄が漆器作りに適している土地で沖縄には古い漆器が出土しています。土に埋めても木と漆なので、自然に帰る物である事で
「うるしは、とってもエコな物」と理解して頂きました。
昔の人の知恵が一杯詰まった商品ですね。
地元の人が「琉球漆器」をもっと見直して欲しいです。

コメント



認証コード8372

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional